© 2021 Addapter Inc.

BLOG

ECサイトの売上を速攻であげるコツ

その他2021/05/20
りっぴー
ブログ サムネイル

最近はこのご時世ですので、新たにECサイトを始める方も多いですよね。
ECサイトを作るのって難しそうに見えますが、初心者の方でも意外と簡単にお店を開設できるんですよ!

ですがせっかく手間をかけて作ったお店でも、開設しただけでは売上はもちろん伸びません、、、

せっかく開設したのであれば売上を伸ばしたい!
そんな方はカテゴリー分けがちゃんとできているか一度チェックしてみることをおすすめします!

カテゴリー分けって?

例えばスーパーに買い物に行った時。
魚、肉、パスタ、パン…食料品別にエリアが分かれていますよね。
エリアを分けずお店の中にごちゃごちゃ商品が置いてあると、目当てのものを探すのに一苦労してしまいます。

ECサイトでもこれは同じです。
商品をカテゴリーで分けることで利用者がサクッと商品を購入できるため、ストレスを感じにくくなります。

また利用者へのメリットだけでなく、カテゴリー分けはSEO対策でもかなり重要になってきます。
適切なカテゴリー分けをすることで、情報が正しく分類されていると検索エンジンから高い評価を得やすくなります。

つまり、商品を適切にカテゴリーすることで利用者にも、お店にもメリットがあるんです!

適切なカテゴリー分けとは?

利用者の立場で考えてみると分かりやすいですね。
多くのECサイトでは種類別にカテゴリー分けされているようですが、ブランド、色など分け方はいろいろあります。

例えばファッションサイトで「青いトップス」を探しているとします。
もしここで、色でカテゴリー分けされていると「青いズボン」「青い上着」「青い靴下」など関連性の低いものが表示されてしまいますよね。
種類別にカテゴリー分けされていればトップスの一覧が表示され、目当ての商品を探しやすくなります。

サイトによって相応しいカテゴリーは変わってきますので、自分のECサイトに適切な分け方を探してみてください。

カテゴリー分けは複数でもいいの?

商品によってはカテゴリーAにもBにも当てはまる…といったものもあるかと思います。
結論から言うと、カテゴリー分けはできれば1つが望ましいです
複数設定することは可能ですし、そうしているところも多いですが実は検索エンジンは一番上のパンくずを読み取るので二番目、三番目のものはSEO的にはあまり影響がありません。

利用者から見ても混乱しやすくなってしまうので、できればカテゴリーは1つにしたほうが良いでしょう。
もし複数のキーワードに引っ掛けたいのであれば、カテゴリーで分けるのではなくタグをつけることをおすすめします!

まとめ

ECサイトは開設して終わり!ではなく、運営しているとたくさん改善点が見つかってきます。
カテゴリー分けを意識するだけで売上が一気に上がる、ということも多いので、是非一度お客様目線になって見直してみてくださいね!

トップへのスクロールボタン