© 2021 Addapter Inc.

BLOG

メルマガの開封率を上げる方法

その他2021/06/28
りっぴー
ブログ サムネイル

メルマガで一番重要なのは何かご存知ですか?

それはズバリ「タイトル」です!
タイトルはメルマガの第一印象を決める超!重要なものなのです。
内容を頑張って書いたとしてもタイトルを見て興味ない、と判断されてしまうと開封せずに終わってしまうこともしばしば…

内容ももちろんですが、購読者が「おっ!」と興味を持つようなタイトルをつけることでメルマガの開封率が一気に上がってきますよ!

ニーズに応えたタイトル付けをする

メルマガを出すときは商品やキャンペーンの魅力をたくさん伝えたくなるものですよね。
しかし、購読者は最初に「お得さ」「役立つ」などの結果を知りたいわけです。

例えば国産の黒毛和牛がお得になったことを伝えたいとき。

A:【お得なキャンペーン実施中!国産の黒毛和牛がお買い得!】
B:【国産の黒毛和牛が20%OFF!!お得なキャンペーン実施中!】

文章を入れ替えて、Bは具体的な数字を出してみました。
ほんのちょっとの違いですが、先に「何が」「どうなるのか」という結果がわかりやすい分、Bの方が興味をそそられませんか?

具体的な数字を出せるのであれば惜しみなく出しましょう!

「今だけ〇〇!」という限定的な言葉を使うのもおすすめです。

配信の時間帯は正しい?

タイトルは一番重要ですが、タイトルを見直せばいい!というわけでもありません。
中身を作成したらそのまま時間を気にせずに送信!なんて事していませんか?

例えば深夜にメルマガが届いても大体の人は夢の中なので読んでもらえませんよね。
夜中でなくとも、仕事や学校などメールを開かない時間帯にメルマガを送るのは避けた方が良いでしょう。
ターゲット層によってメールを開きやすい時間帯は異なるので、自分のショップで一番いい時間帯を見つけてみてください!

これはあくまで平均的なデータですが、メルマガがもっとも開かれる曜日は火曜日、木曜日とされています。

月曜日は週明けでメールが溜まっておりなかなか見てもらいづらいようです。
週末はお休みの人が多いので読んでもらいやすそうに見えますが、土日にメールのチェックはあまりしないですよね。

時間帯は通勤時の8~11時、お昼の13~14時、就寝前の21~23時あたりがメールを開封しやすい時間帯のようです。

メルマガを始めたばかりの人や開封率のデータがまだ少ない方は上記の時間帯を参考にしてみてください!

まとめ

もちろんショップによってターゲット層が異なるので必ずしも上記のような手段が効果的とは言えませんが、開封率にお悩みの方は一度タイトルや配信時間を見直してみるといいかもしれませんね。

トップへのスクロールボタン