© 2020 Addapter Inc.

INTERVIEW

銀のすぷーん様は1977年9月に福岡県久留米市に開店して以来、味・素材にこだわりを持ち、 安心してお召し上がりいただけるようにと、真心込めてお菓子をつくられております。お菓子を通してお客さまをいかに喜ばれるかを追求し、そのために素材の品質に徹底的にこだわること、そしてその持ち味をひきだす技術と知恵を駆使することに大変こだわっています。多くの自然に恵まれた福岡県筑後地域(筑後平野の中心地)のできるだけ自然に近く、安心できる栽培方法で育った作物を使用し、生産者の方々と共に良い素材を追求してその持ち味を大切にお菓子をづくりを行なっていらっしゃいます。

有限会社銀のすぷーん
専務取締役 濵田 千香 様

業種:洋菓子の製造販売

制作時期:2019年4月

https://g-spoon.co.jp/reserve 

アダプター株式会社

代表 小副川

有限会社銀のすぷーん

専務取締役 濵田 千香 様

弊社とお付き合いしようと思ったきっかけは?

色んなホームページ制作会社に依頼したけどなかなかうまくいかなかったというのが正直なところですね。 御社で5社目くらいで、3社目までシステム会社でした。どちらかというとシステム的で、ホームページはお客様が会社の信用のために見るためだけのもので、商品を買うためのものではなかったんです。4社目の業者さんはどちらかというと私たちがやりたいことというよりも、その方たちがやりたいことをこうですよと、と言われるような感じで、自社のホームページにならないなと。 御社は「売ることにフォーカスしましょう」と言ってくれたことが、御社とお付き合いしようと思ったきっかけですね。

対応やレスポンスはどうでしたか?

やりたいことがストレートに伝わるようになりました。 そしてどんどん物事がどんどん次へと進むようになりましたし、色々言ってお願いしてるけどすぐ対応してもらってすごく助かってます。お互いに良くなったのかなと思います。 あとは続けていると大変だろうなっていう遠慮が出てくるんですよ。忖度をしたり大変だろうなと遠慮してしまうといいものは出来上がって来ないですから。お互いストレートに話せていいのかなと思います。

1件の対応につき約30分の削減!190件で約90時間のコスト削減でミスも大幅に減少!

店舗受取ご予約サイトができてからの反響は?

電話の対応がかなり減りコスト的には大きな削減になりました。特にクリスマスの時は電話が減ったので楽で全然違ったので実感できました。手間が減り、その分他の作業に取り掛かれるようになりました。1件30分くらいは削減できたと思います。 電話でご予約を受けると伝票を回す、下に降りていく、サインをもらうのを待つ、さらに接客しながらだから時間がかかります。Webから予約がきた分は都合のいい時間に印刷して確認するので。クリスマスでいうと190件くらいなので90時間は短縮されてますね。その分ミスが減りました。 あと電話予約では画面が見れないから商品のイメージが伝わらない。お客さんが電話で悩んでいる間私たちは待たないといけないんですけど、webからご注文いただくと待たなくていいので、お互い良くなったと思います。 予約サイトだと写真も載っていて大体のサイズも書いてあって選びやすいんですよね。お客さんもイメージしやすい。 このサイトがうまくいったのは私たちにもお客さんにもメリットがあったことですね。

では、言いにくいかとは思いますが・・弊社の良い所とイマイチな所はどこだと思いますか?

今ものすごく不満なことというのは冗談くらいしかないですね笑 逆にお願いしすぎてこちらへの不満はないですか?笑 言いたいことを言い合える間柄でありたいなと思っています。溜めていてはいいことはないので。そのへんの話がうまくできれば今後何かあってもうまく解決策が取れるんじゃないかと思います。

信頼関係を築けるかどうかが大事になってくると思います。

今からホームページを作る人に向けてメッセージがあればお願いします

まずは小さなことでもいいので一度仕事を依頼してみて、信頼できる制作会社かどうかを見定めるといいと思います。 いきなり大きなホームページの制作を依頼するのは怖いと思うんですよ。中小企業や個人でされている方からすると結構な金額になると思うんですよね。なので、信頼関係を築けるかどうかが大事になってくると思います。

有限会社銀のすぷーん 様

https://g-spoon.co.jp/reserve